合宿免許のメリットとは

合宿免許に通う時のメリットは、自宅から近い場所にある教習所に通う時と比べて短期間で免許を取得することができる点です。普通自動車のオートマ免許ならば、2週間程度で免許を取得することが可能になります。マニュアルでも、3週間もあれば取得することが可能でしょう。急いで取得したい社会人や、休みが限られている学生などならば、ぜひ利用しておきたいところです。もう一つのメリットは、普段とは違う環境に住むことができることです。たいていの場合は、教習所に併設されている宿泊施設か、少し離れた宿泊施設に泊まることになります。食事の世話などもしてくれるだけでなく、施設内に温泉があるところも珍しくありません。自分だけの空間で過ごしたい場合には、シングルの部屋も用意されているところもあります。

合宿免許のデメリットとは

合宿免許のデメリットの一つは、知らない土地にしばらく住むことになることです。人によってはホームシックになってしまう可能性があります。また、一人暮らしをしていてペットなどを飼っている場合にはその間にペットの世話を誰かに任せなければいけません。また、合宿免許の場合には短期間で免許を取得できる半面、1日に3コマから4コマほどの講習を入れなければいけません。朝の早い時間からお昼過ぎまで入れるため、集中力がない人にとっては疲弊してしまうでしょう。それ以外にも、知らない人と一緒に共同生活をすることがあるため、コミュニケーション能力が必要になることです。

合宿免許では教習料金の他に「仮免許受験料」と、仮免許を取得した際の「仮免許交付料」が必要になるので注意しましょう。