立地も良いので気軽にお墓参りに行ける

ガーデンニング霊園と似たような形の霊園のタイプとして、樹木葬があります。植物に囲まれたお墓の種類なのですが、樹木葬ではその名の通り樹木を植えることになります。墓石を用意せずに樹木を墓石の代わりとし、木の下に遺骨を埋めることになります。比較的自然豊かな遠隔地にあるというのも、ガーデンニング霊園との違いになります。お庭のようにお花が咲き乱れる霊園で、知らない人が見たら公園のようにも見えるのがガーデンニング霊園の特徴であり、立地の良さも魅力の一つです。

お花に囲まれて行きやすい雰囲気がある

整然と墓石が並べられている墓地や霊園は、肝試しにも使われるような気味の悪さを感じてしまいます。けれども、ガーデンニング霊園では、庭園を管理しているスタッフがいるからいつ行ってもその季節の花が美しく咲いており、一人で行っても怖いことはありません。一般の公園にも見えることから、日中はベンチで休む人など地元の人にも利用されることがあり、人が集まる明るい場所にもなっています。しかし、夜には門がしめられるので、夜中にお墓にいたずらをされるということもなく安心です。

宗教や宗派に関係なく入ることができる

お寺の墓地に入るということは、そのお寺の檀家になる必要があるので、宗教や宗派に左右されることになります。しかし、ガーデンニング霊園ではどの宗教や宗派でも利用することができます。家族でそれぞれ宗教が違うという場合であっても、ガーデンニング霊園であれば家族みんなで一つのお墓に入ることができるのです。

いせやの公式サイトはこちら